香港セントラル駅からインスタスポットを通ってPMQまでの行き方

PMQ
スポンサーリンク

香港のビジネスの中心地であり、金融街でもあるセントラル(中環)。

そこに、ニューヨークやロンドンのようなソーホー(SOHO)と呼ばれるエリアがあります。

そのソーホーエリアにPMQ(ピー・エム・キュー/元創方)という建物はあります。

PMQっていうのは、Police Married Quarters の頭文字をとった名前で、つまり、ここはかつて「結婚している警察官の宿舎」だった建物です。

その歴史ある建物を、今ではデザイナーやクリエイターたちのファッション情報発信スポットとして、数年前におしゃれにリニューアルされました。

ということで、今回は地下鉄MTR セントラル駅から、途中、フォトジェニックなインスタ映えスポットを寄り道しながら、 PMQ までの歩き方をご紹介します。

スポンサーリンク

地下鉄MTRセントラル駅の出口「D2」

まずは、セントラル駅の出口「D」を目指します。

「 D」の出口通路を行くと、『 D1 』と『 D2 』に分かれているので、左の『D2』から地上に出ます。

D2」を出ると、そこは狭い小さな路地裏になっているので、そこを右に向かいます。

その路地裏には、合鍵屋さんや靴の修理屋さん、ハンコや名刺などを作ってくれる印刷屋さんなど、オフィス街ならではのお店が所狭しと並んでます。

そして、その路地を抜けるとビルとビルの合間になっていて、そこを左に曲がってまっすぐ行きます。

クイーンズ・ロード・セントラルに沿って歩く

まっすぐ行くと、クイーンズ・ロード・セントラル(Queens Road Central / 皇后大道中)という大通りにぶつかりますので、そこを渡ります。

渡ったら、右に曲がってまっすぐ行きます。

しばらく歩くと、左手に階段が見えてきます。

ここも、インスタ映えスポットで話題の石畳みの階段になっています。

あ、でも、とりあえず今回はここは寄り道しないで、更に道をまっすぐ歩いて行きます。

すると、前方の上のほうに陸橋が見えてきますので、その陸橋の下まで歩いて行きます。

陸橋の下まで来たら、そこの階段を上って陸橋の上に行きます。

世界一長いエスカレーターに乗る

階段を上がると、エスカレーターになってますので、右手の登りエスカレーターに乗ります。

実はこのエスカレーターは、世界一長いと言われているソーホーエリアを走る 「ミッドレベルズ トラべレイター(Mid-Levels Travelator半山自動扶梯)」です。

トミー
トミー

ちなみにこのエスカレーターは、朝6時から10時は下りになるので注意してください。朝10時以降から夜中の12時までは、登りになります(修理などで例外もあり)。

そして、とにかく登りのエスカレーターと陸橋に沿って歩いて行きます。

ひとつ目のインスタ映えスポット『慎吾くんアート』

しばらく行くと、短い下りエスカレーターにぶつかりますのでそこを下ります。

下ったら、ここでエスカレーターを降りて、脇の道に出ます。

脇の道に出たら、右に坂道を下ります。

すると、右手の壁の所に絵があって、なにやら写真撮影している人も見られますね。

そう、ココが あの香取慎吾くんが三日三晩かかって描いたと言われている、壁アートのあるシィアリー・ストリート(Shelley Street / 些利街)です。

#香港慎吾アート #hkshingoart

2つ目のインスタ映えスポット『香港の雑居ビル?』

さて、慎吾くんアートを堪能したら、坂を降りたところの道(ハリウッド・ロード / Hollywood Road / 荷李活道)を左に行きます。

ちょうど、慎吾くんアートを背にまっすぐ歩きます。

50メートルくらい歩くと、GOD(GOOD OF DESIRE / 住好啲)というホームウェアーのショップがあります。

Amazon|香港雑貨 【G.O.D】 ランチョンマット 香港看板柄|ランチョンマット オンライン通販
香港雑貨 【G.O.D】 ランチョンマット 香港看板柄がランチョンマットストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

そのショップの脇の道に、なにやら人だかりができてますね。

そう、ここが、2つ目のフォトジェニックな壁アートのあるインスタスポットになります。

香港の雑居ビルが描かれてるのかな?

たくさんの人が、撮影してますね ♪

モデルは、圧倒的に女性が多いみたい。^^;

3つ目のフォトジェニック壁アート『チャップリンにモンロー?』

そして、さらにハリウッド・ロードをちょっと行くと、道の右手向かい側にも、こんなアートがあります。

チャップリンに、マリリンモンロー、あと誰だろ?(^_^;)

4つ目のフォトジェニック壁アート『笑う女性?』

そして、そのチャップリンの絵の向かい側になる左手の路地(卑利街/Peal Streetにも、こんな壁アートがあります。

この日はちょっと人が少なかったかな?

5つ目のフォトジェニックな壁アート『ザ・ソウル・バー?』

さらに、ちょっと坂になってるハリウッド・ロードを進んで行くと、階段のところに すき焼きのお店があります。

そのすき焼き屋さんの脇の壁にも、壁アートがあります。

バーカウンターの様子ですが、なんか韓国系なのか中華系なのか?

右上に「SEOUL BROS」とか書いてあるから、韓国のって意味かな? σ(^_^;)

そしてPMQの正門まで

さらに、ハリウッド・ロードを歩いて行くと、坂道になってるアバディーン・ストリート(ABERDEEN STREET / 鴨巴甸街)にぶつかります。

そこの斜め向かいが、PMQになります。

ここは交通量が多いので、車に十分気をつけて道の向かい側に渡ってください。

ココからでも入れるのですが、もうちょっと坂道を上に行くと正門があるので、そっちからの方が分かりやすいと思います。

そこからさらに坂道を上に。

ココが正門になります。

ということで、到着で〜す!

まとめ

今回は、地下鉄セントラル駅からソーホーエリアにある PMQ(ピーエム キュー/元創方)という、香港のデザイナーやアーティストたちの情報発信スポットへの歩き方をご紹介しました。

途中、フォトジェニックなインスタスポットに寄り道しながらの道のりは、約30分くらいかかるかな?

なので、お時間に余裕のある方におすすめです。

ということで、壁アートを堪能した後は、これまたアートなスポットのPMQで楽しんでください!!\(^o^)/

PMQ 元創方 | Explore PMQ
PMQ – Connecting Design Community

よかったらポチッとしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

関連動画

【香港】地下鉄セントラル駅からインスタスポットを通ってPMQまで

コメント

  1. […] 、3時間は滞在できます。 セントラル駅からPMQまでの道がわかりにくいのですが、 香港在住の方のブログを見て迷わずいけました。大感謝!! ご興味ある方はぜひ!駅から徒歩15分くら […]

  2. CAFE Bolita 様
    コメントありがとうございます!
    お役に立ててよかったです。
    香港を楽しんで行ってくださ〜い!\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました