マカオのおすすめ観光スポット|オールド・タイパ(氹仔舊城區)

マカオ
スポンサーリンク

僕がマカオに行くと、いつも立ち寄るのがオールド・タイパ(氹仔舊城區)です。

ここは、昔のタイパ地区の住宅地でもあり、その古い街並みは、なんとなく落ち着いて懐かしく感じます。

今では、おみやげ屋さんなどが並ぶ、マカオの観光スポットのひとつです。

ということで、今回はカジノホテルが林立するタイパ地区にあるオールド・タイパをご紹介します!\(^o^)/

D33 地球の歩き方 マカオ 2018~2019 | 地球の歩き方編集室 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで地球の歩き方編集室のD33 地球の歩き方 マカオ 2018~2019。アマゾンならポイント還元本が多数。地球の歩き方編集室作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またD33 地球の歩き方 マカオ 2018~2019もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
スポンサーリンク

アクセス

位置的には、大通り(望德聖母灣大馬路)を挟んでギャラクシー・ホテル(GALAXY/澳門銀河)の向かい側に位置します。

ここの大通りは、渡れないのでその上にあるモノレールに繋がる陸橋で向こう側に行けます。

ギャラクシー・ホテルの横から陸橋に登るところがあります。

ここから、陸橋を登ります。↓

そして、向かい側まで行けば、オールド・タイパの入り口に行けます。

ここをくぐって、左手に伸びる道(地堡街 /デイポォガイ)を真っ直ぐ行くとお土産屋さんやレストラン等が並んでます。

中には、観光客にも人気のポルトガル レストラン、リストランテ・リトラル (Restaurante LITORAL/ 海灣咖啡屋)の支店なんかもあります。

  途中、右手に氹仔中葡學校という小学校があって、その前には何故かこんなコーラとファンタのオブジェがあります。

Amazon.co.jp : コカコーラ

ファンタの奥に見える建物は、以前、豬扒包(ポークチョップパン)で有名になった大利來記 (ダイレイロイケイ)というお店でしたが、今は名前も変わって違うお店になっています。

そして、この新しいお店も豬扒包が売りみたいです。^^;

お洒落なお土産屋さん

そして、ず〜っと道なりに歩いて行くと、右手に見えて来るのがクン・ヤー・ストリート(官也街)になります。

この手前のお店(クンヤーバザー/官也墟)は、いろいろユニークなデザインのグッズが売ってて、見るだけでも楽しめます。

中に入ると、壁のデザインとか面白いです。

  その他、官也街には、ビーフジャーキーやポークジャーキーのお土産屋さんとか、アーモンドクッキー(杏仁餅)で有名な鉅記 (コイケイ)などのショップが並んでます。

試食なんかもさせてくれるので、遠慮なく試してください。(^^)

アンドリューのエッグタルト

日本にも支店がたくさんある(おもに西日本)マカオのエッグタルトで有名な、アンドリュー さんの支店もあります。

常に、焼きたてを補充してるので、あつあつのエッグタルトが食べられます ♪

焼きたては、ほんと熱いのでヤケドしないように気をつけてください。(^◇^;)

お持ち帰りもできるのですが、さすがに日本まで持って帰るのはおすすめしません
(^_^;)

ホテルにお持ち帰りして、その日のうちに召し上がるのがベストかと思います。

↓日本の自宅でも食べられますよ♪(^^)

Amazon | アンドリューのエッグタルト 15個入 | ノーブランド品 | ケーキ・洋菓子 通販
アンドリューのエッグタルト 15個入がケーキ・洋菓子ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

陽気なトルコ人のアイスクリーム

そのアンドリューの隣りには、トルコ式アイスクリーム屋さんがあります。

店主と思われる、陽気なトルコ人のおじさん曰く『水を使わず純粋にミルクだけで作ってるんだよ』って言ってました。

アレ?でもアイスクリームって、水は使わなかったような?って思いながら、まあ、とりあえず試してみました。

バニラとチョコの2種類のみなので迷わずチョコにしました。

お味の方は、普通のチョコなのですが、弾力があってもちもちしててなんか不思議なおもしろい食感です。

オールドタイパ でおすすめのポルトガル・レストラン3選

ここオールドタイパ で、僕が実際に食べみて、個人的に美味しかったなぁと思ったポルトガル・レストランをご紹介します。)^o^(

リストランテ・リトラル・タイパRestaurante Litoral Taipa(海湾餐廳・氹仔支店)

こちらのお店は、本店がマカオ半島にある老舗のポルトガルレストランです。

地堡街偉展閣53-57號地下舊城區第四座
+853 2882 5255

ラ・ファミリアLa Famiglia (墺葡之家)

画像元:澳葡之家 – La Famiglia

このお店は、オーナーシェフが女性でマカオを代表するシェフの1人です。

ポルトガルの伝統的な郷土料理を楽しめます。

氹仔木鐸街76號(官也街Starbucks直入)
+853 2857 6131

アントニオ・レストランAndongni’ao Restaurant(安東尼奥餐廳)

画像元:Maggie Ma

オーナーシェフのアントニオさんも、長年マカオでポルトガル料理を広めてきた1人です。

こちらも、伝統的なポルトガル料理を楽しめるお店です。

ミシュランガイドでも、紹介されていて地元の人、観光客の人にも人気です。

澳門舊城區木鐸街7號安東尼餐廳
(853) 2888 8668 / (853) 2857 6573

その他ポルトガル風な街並み・路地裏

路地裏などに行くと、

  スタバも、ポルトガル風な建物でちょっとオシャレな感じ。

   こちらは、欧米人で賑わうパブ・レストラン。
噂によると、一流ホテルのシェフたちも集まっているとか?

前から気になってるメキシカンレストラン。 今回も時間がなかったので、また次回のお預け。(^^;;

さっきの豬扒包で有名なお店はここに移転してました。
プラカード持ってるお兄さんちょっとやる気なさげ。(^_^;)

私はちょっと苦手ですが、ドリアンのアイスクリーム(榴槤雪糕)なんかも有ります。

このお店も以前は、小さな駄菓子屋のようなお店でしたが、繁盛してるようで店舗が少し大きくなりましたね。

あとがき

官也街には、ポルトガルレストランやお土産屋さんがたくさん有ります。

お土産も食事もここで済ませられるので、あまり歩き廻りたく無い人、また、お時間のない人におすすめの場所です。(^^;;

しかも、個人的に私の好きなアンドリューのエッグタルトも有るので、総本店(コロアン地区)まで足を運ばなくてもいいですしね。(^-^)

 ということで、マカオに来たらぜひ訪れてみたください!
\(^o^)/

マカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。 | すみ子, 伊能 |本 | 通販 | Amazon
Amazonですみ子, 伊能のマカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。。アマゾンならポイント還元本が多数。すみ子, 伊能作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またマカオ行ったらこれ食べよう!: 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました