香港で大人気の譚仔三哥( タンジャイサンコー)

グルメ
スポンサーリンク

2017年に日本企業に買収された、香港で大人気の雲南スタイル・ライス・ヌードル(雲南米線/ワンナム・マイシン)。

いろいろ自分の好きにトッピングできたり、人気のピリヒリ辛い麻辣(マーラッ)スープの辣さも自分好みに選べます。

その他、サイドディッシュなどもいろいろあります。

ということで、今回は雲南ヌードルで大人気の譚仔雲南米線(タンジャイ・ワンナムマイシン)のお店を紹介致します!
\(^o^)/

トミー
トミー

*(注)2020年9月現在のメニューを掲載しました。
参考にしてね♪

スポンサーリンク

譚仔雲南米線と譚仔三哥米線の歴史

其の雲南米線のお店と言えば、譚仔雲南米線(タンジャイ・ワンナム・マイシン)と、譚仔三哥米線(タンジャイ・サンコー・マイシン)があります。

実はこの二つのお店、最初はもともと、家族で営む一つのお店だったんです

1996年に、譚仔雲南米線として1号店がオープン。

その後、2003年に2号店をオープンし、其れからチェーン展開が始まりました。

ですが、経営理念の違いから、二つのお店に分かれることになっちゃうんです。

2008年に、12店舗あったお店を6店舗づつに分けて、もう一つのお店を譚仔三哥米線としました。

三哥というのは、三番目のお兄さんという意味で、三番目のお兄さんが、営んでいる雲南米線という事になるそうです。

今現在は、それぞれのお店とも、支店が約40店舗以上になるそうです。

その後、両方の店舗とも、2017年に日本の丸亀製麺の会社が買収して100%日系企業になったんだそうです。

譚仔三哥米線のオーダーの仕方「簡単3ステップ」

どちらのお店もそうなのですが、トッピングスープ辛さを自分の好みで選べます。

メニューは、写真付きでなんとなく分かるので指差しでもokです。

注文は、3ステップで簡単なので問題ないですね。

【ステップ1】トッピングを選ぶ

まずは、トッピングを選びます。

というか、お店の人に最初に聞かれるのもトッピンングからなのでトッピングから選んでください。

トッピングは、一品目は付いてるので、二品目から追加料金になります。

『一品だけでいいよ』って方は、追加料金なしで一杯HK$33になります。

こんな感じ↓↓

追加料金はHK$5〜7になります。
点線の上のアイテムはHK$5です。

【ステップ2】スープを選ぶ

スープを6種類の中から選びます。

特にここの売りは、四川料理でおなじみの麻辣(マーラッ)風味のスープです。

スープの味は上から

  • 重慶風三哥スタイル酸辣
  • トマトスープ
  • マーラッ(麻辣)
  • ペッパー&スパイシー
  • スーラー酸辣
  • レギュラー

【ステップ3】辛さを選ぶ

そして最後に、辛さを選びます。

辛さは、辛い順に、特・大・中・小・2小・3小・4小・5小・10小・無辣の十段階から選べます。

1番辛くないのが、【10小辣】ってことになります。

ちなみに僕の場合いつも【5小辣】にしてます。
辛いのは食べたいけど、あまり得意でない人は【5小辣】がいいかと思います。

*(注)スーラー(酸辣)は辛さを選べないのでご了承ください。

注文の仕方「補足」

ちなみに、もし『ちょっと一人前は食べきれないよ!』って方には、麺を少なめに出来ますので注文時に言ってください。
「少米(麺少なめ)」HK$1引きになります。

それもメニューに書いてあるので、指差しでもOKです!

サイドディッシュもいろいろ

そのほか、サイドディッシュも色々あります。

サイドディッシュでおすすめなのがこの手羽先。

湖南土匪雞翼(湖南スタイル手羽先)

その他

その他、ボリュームたっぷりな「トッピンング全部のせ(過橋米線)」とかもあります。

こちらは、よく目にするのが若いカップルや小さなお子様づれのなど、2人で分けて食べてたりします。
一杯づつだとちょっと多いって方や、小さなお子さんは一人前食べきれないし、かと言って一人前を2人だと物足りないって時にちょうど良いですね。

飲み物も、たくさん種類はないですが、セットで頼むとお得です。

そのほか、期間限定の麺や飲み物とかもあるので、その時期のものをトライするのもありですね。

あとがき

最近、東京にもようやく、香港スタイルの茶餐廳(チャーチャン店)が姿を現し始めたようです。

香港通や、香港ファン、そして東京に住む香港人の人たちには待ち遠しかったのではないでしょうか?。

私としては、茶餐廳だけでなく、こういった雲南米線や雲呑麺なども、どんどん進出して欲しいです!

そういう日が必ず来ると、なぜか私には、そんな根拠のない確信があるのであった。(^_−)−☆

関連動画↓

【グルメ】香港で大人気の譚仔三哥でルーティン飯 &注文の仕方

(今回行った支店)
新界沙田希爾頓中心Hilton Plaza ShaTin NT

譚仔三哥Facebookページ
https://www.facebook.com/tamsnoodle/

ps.香港の空港内(第2ターミナル)にも支店があるようです。

※(注意)価格やメニューは、2020年9月のものです。

よかったらポチッとしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました