香港でサイクリング。自転車をレンタルする方法とレンタンルショップへの行き方。

観光スポット

香港の普段の生活で、自転車に乗ることはほとんどありません。

バスや地下鉄など、公共の乗り物が、充実しているので、必要ないということもあると思います。

時々、街の中で街市(ガイシー/市場)や茶餐廳の人が、配達や出前で自転車に乗っているのを見かけますが、それ以外は、おもにレジャーとして自転車に乗るのが一般的です。

そういえば、“街の中で自転車”と言うと、なぜか僕は、映画『甜蜜蜜(ティン・マッ・マッ)』を思い出します。

主人公(レオン・ライ)が、やはり出前用の自転車に乗り、彼女(マギー・チャン)を後ろに乗せ、尖沙咀をドライブするというシーンがあるんです。

こんな感じです。↓

2020年5月7日

この映画、実は、僕が香港に帰ってくるきっかけにもなった映画なんです。(^^;;

ちなみに邦題は『ラヴソング』といいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラヴソング [ レオン・ライ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/5/9時点)


話がそれましたが、先日、僕も久しぶりに、妻と二人でサイクリングに行きました。
映画のように、2人乗りではありませんでしたが…。(^^;;

ということで、自転車をレンタルする方法とレンタンルショップへの行き方をご紹介します。

サイクリングコースの場所

九龍半島から北へ、獅子山(ライオンロック)を抜けると、そこは空と緑と河と自然が拡がる新界(ニューテリトリー)の沙田(サーティン)になる。

ここから、城門河(センムンホウ)を挟んで大埔(タイポー)や馬鞍山(マーオンサン)へ、それぞれサイクリング・コースが伸びています。

この日僕らは、馬鞍山のコースに行くことにしました。

その前に、まずは自転車をレンタル。

レンタルショップへの行き方

MTR東鐵線沙田駅に隣接する新城市廣場(ニュータウンプラザ)から外へ、沙田公園に向かいます。

飛燕門から沙田公園へ入り、道なりに河を目指して歩く。

するとこんな標識があるので、そこの階段をおります。
降りたらサイクリング道路があるので、自転車にひかれないように、左右の安全を確認し、道路を渡り河辺まで出ます。

↓ここを下りる。

河辺に出たら、右に行くとレンタルショップが見えるので、河辺に沿って行けばショップの裏口に出ます。

そこの裏口から、遠慮なく入って自転車をレンタル♪(^o^)

裏口↓↓↓ 遠慮なくここから入る。 

表はこんな感じです。

自転車はいっぱいあります。

二人乗り用とか、三人用もあるので、自分に合う自転車を選びましょう!

自転車は納得のいく物を選ぶ

自転車は、少し試乗もOKですので吟味してください。

ここで注意するのは、時々ハンドルとか曲がってたりするので、よくチェックしてください。

事故防止のため、ブレーキやサドル、ベル、ペダル、チェーンなどなど念入りにチェックすることをおすすめします。

お店の人に、舌打ちされようが、睨まれようが、めげずに納得のいく自転車を選びましょう!(^o^)

選んだら、料金は先払いなので支払いを済ませ、いざ出発!

と、その前に。日頃、運動不足の人は軽く準備体操をして、身体をほぐしましょう。

@添好運單車(沙田)
電話:2606 6878
住所:沙田公園單車亭2號
営業時間:月〜金/ 9:30 ~19:00
土・日/ 9:00 ~19:00
支払/現金かEPS

レンタル料/1日$ 60.00
※料金は2016年1月現在

よかったらポチッとしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

※サイクリンググッズ自転車グローブ

※サイクリンググッズ 自転車 ライト ホルダー 360度回転

タイトルとURLをコピーしました